備前焼作家 難波リュウジ 経歴

昭和43年 備前焼の里伊部に生まれる。父親は備前焼作家難波正己。生家が旧窯元六姓窯元屋敷だった為ごく自然に古備前に触れ、幼少より父親の仕事を手伝い育つ。
岡山県備前焼陶芸センターでの研修後、備前焼窯元山麓窯勤務。さらに民法窯渡辺隆氏に師事。
1999年独立。屋号紫庵(しあん)は「あさげ」ロゴや「youkosoJapn」ロゴhttp://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/01/011205_2_.html

等で有名な書道家、豊口広氏。


個 展
倉敷中央画廊(倉敷市)
土泥棒(静岡県焼津市)
他多数

その他展示会
銀座松坂屋ギャラリー「連風展」
他多数

受賞歴
岡山県美術展入選
国際公募連展優秀賞
他多数